plofile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

recommend

KING’S
KING’S (JUGEMレビュー »)
レッド・ウォーリアーズ
ノー・ビッグ・ディール
ノー・ビッグ・ディール (JUGEMレビュー »)
The Street Sliders, 村越弘, JOY-POPS

archives

latest entries

recent comments

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

第4回塩田津に旧Car 色んな車の巻



お天気のおかげでしょうか人も増えてきました。



車名とかわかりませんが、どれも味がある旧車の顔をしてます。

10円まんじゅうは3パックも買っちゃいました。



今回は楽しみにしてた豚汁無料配布はなく、替わりにポンポン菓子が配られてましたので2個いただき。



チャリティーオークションも開催。



自衛隊車両も展示、ここぞとばかりベタベタ触ってきました。



車の真後ろで椅子に座ってるとギャラリーの方々がじっくり見づらいと思うのですよ、オーナーさんに聞かれそうで好き勝手に言いたいことも言えないみたいな。

なので車から少し離れた所で見物人の姿が見えて、会話もどうにか聞こえる位置に椅子をセット。

「なんだこの車は〜」「カルマンギアいいなぁ〜」「綺麗だね〜」「1988年製?」などなど声が聞こえてきます。

車内も覗きやすいように両窓開けておきました、恥ずかしいですがどうぞ見てやってください。

でも近くに座らない1番の理由は「この車のオーナーさんですか?」と話しかけられるの回避です^^;



もう苦手ちゅ〜か、恥ずかしいてか、人付き合いが得意じゃない私は見知らぬ方から話しかけられるとアップアップしてしまいます。



九龍號並べて参加できるだけで満足なんですよ。



パッと見1988年に見えなくもないエントリー表・・・・・・反省点です。

| カルマンギア | 23:05 | comments(2) | |

第4回塩田津に旧Car 家族の巻



並びました旧車たち、街並みに似合うには国産の方が良いようです。



開始時間の10時まで九龍號を拭き拭き、ワックスが足りないのか光沢がなくなってきております。
どうぞバンパーとホイールキャップのクローム塗装には触れないでください。



では参加されたワーゲンたちをご紹介!
ご夫婦で参加のビートル2台。

青い方は艶なしで渋く。

赤い方はピカピカ艶々してます、こちらが旦那様用みたい。



いつものことですがビートルの年式はさっぱりです。
(エントリー表に書いてあるのですが憶えてません・・・)



新車のようでした。

一昨年の門司港レトロでみたワーゲンバス、綺麗で可愛いのでちびっ子にも大人気。
思い起こせばその時の門司港レトロでのイベントを見学してその勢いで第2回塩田津に旧Carにエントリーしたのでした。

ディスプレイも。
こんなバスなら欲しいなぁ〜。

はるびぃさん号。



お会いするのは3度目ですが話したことございません、いつも楽しそうにしてられます。



今回はビートル3台、バス1台、カルマンギア1台でした、前回は2台だけでしたので嬉しいですね。



キュートな後姿ですなぁw
お次はその他のエントリーカーの写真も載っけていきましょう。

| カルマンギア | 22:05 | comments(0) | |

第4回塩田津に旧Car 出発の巻

まだ暗いうちに起きだし、ここ数日の黄砂で真っ白の九龍號を夜明けとともに洗車開始。

それでも下道では間に合わなくなりそうなので高速道路で移動、3度目のETC走行。
2時間以上の道中が1時間半に短縮されます。

そこへ前方に3台の旧車が! テンション上がってきました!!!

このまま後ろに付いて走れば会場まで案内してくれると思ってたのですが、この内の1台がETC搭載してなかったようで高速降りたところで仲間たちの車が出口の先で路肩に停車、私は追い越して先へ行かねばならなくなりました。



急遽下道から高速へ変更したため会場までの道を知りません、PSPナビが頼りですがさすがナビ君目的地まで案内してくれました賢いですなぁ〜。

飛ばし過ぎたせいが予定よりだいぶ早くついてしまいました。
受付順に町並みに並べていきます、ここで重要なのはイベント最後のパレードがあるってことです。
パレードを満喫するには後列に並ぶ方が長い間楽しめるので受付は遅い方がいいのです!
なので近くのコンビニで時間を潰してから受付会場へGO! 

そして塩田津の古い町並みへ乗り入れますが・・・・・・あれれ、こんなに前!?

失敗しました会場の真ん中よりもだいぶ前へ並べることになってしまいました、もっともっと遅く締切間際に受付へ行くべきでした><

そして前回に引き続き残念な止め位置・・・・・・古い・・・レトロな建物ではありますが・・・・・・住んでる方ごめんなさい。



車のイベントは晴天ならば成功したも同然、去年は雨で人出も少なかったですが、今日はいいお天気です。



多くの方に見ていただくのは嬉し恥ずかし、ダッシュパネルの上にカルマンギア100台ミーティングで手に入れた車検証入れを飾ってみたりしましたw

気を取り直して最前列から見て歩きましょうか。
ワーゲンファミリーはいるのかな!?

| カルマンギア | 22:38 | comments(0) | |

旧car前夜

明日は『第4回 塩田津に旧car』です。
2年前より更にくたびれた九龍號展示予定ですので。



オーナーからのコメント思いつかない・・・・・・><
| カルマンギア | 23:46 | comments(0) | |

ふりかけ

退院いたしました九龍號。

治療箇所は詳しい名称を知りませんので明細をまんま書きますと
クラッチケーブルチューブ
スラストシャフトキット
スラストベアリング
ボーデンチューブ
エンジン



これを交換、軸受の肉が磨り減って外れて落ちてたそうですので。

エンジン降ろすなどおおごとになってたわけですが治療費はリーズナブルにおまけしていただきました。(感謝感謝)



そろそろタイヤ交換が必要なようです、後ろのタイヤの溝がだいぶ減りつつあります。

この際に本物のホワイトウォールタイヤに!と行きたいところですが高くて澄
普通の安いタイヤにしときます。

なんちゃっての為のワイドホワイトウォールトリムが1枚ちぎれていたのは劣化だそうで齧られ説は間違いでした。



今週末のイベント前にワイドホワイトウォールトリムとタイヤ交換しとけばよかったなぁ〜今からじゃもう間に合わないな・・・・・・



ふりかけを握りしめて放さない彼女も1歳になりました。
『お出かけですからそれ置いて行きなさい』

| カルマンギア | 20:53 | comments(0) | |

入院中

入院中の九龍號ですが新事実が!

車屋さんから連絡があり原因はクラッチワイヤー切れではなく、クラッチワイヤーを通してあるパイプが車体より外れていたことによると。

42年も揺られてきたわけですからガタもきますわな、そこに長距離高速走行の振動がとどめを刺したのでしょう・・・・・とこれが数日前の話。


その後の連絡ではパイプ溶接したけどクラッチ切れない、エンジン降ろしてみますとのこと。

そして本日、クラッチを切る為のなんらかのパーツが摩耗して外れてたと。
仕事中の電話だったのでどんなパーツか説明されましたが詳しくは憶えてません。

もうしばらくの入院と治療費がかさむそうです><
塩田津のイベントに間に合うといいけど。

 

| カルマンギア | 21:45 | comments(0) | |

ここは路上

どこへ行く九龍號!



いや〜とうとう来ちゃいました路上でのトラブル。

元有料道路(現無料道路)をガンガン飛ばしてたわけですが元有料道路終了地点手前でシフトダウンしてクラッチペダル戻したところポンと違和感が・・・・・・もしや切れたか!?
クラッチペダルを踏み込んでみるとスコッと抵抗なし、クラッチワイヤー切れちゃいました。



九龍號乗り始めて3年目になるとこんなトラブルにも動じなくなってきました。
現代車に乗ってる頃は路上で止まろうもんならアタフタ、オロオロどうしょう?どうしょう?と慌てふためいてましたが、今は『あれれ、切れましたかねぇ・・・寿命ですかそうですかぁ』と冷静で居られる自分に呆れてしまいます。



切れたと気づいてから即、合流車線脇へ避難させました。
片側しか点滅してなかったハザードランプも今回は調子良くすべて点滅しています。



しかしこの場所は交通量も多く元有料道路の終了地点なのでいつも混んでいる場所です。
写真にはないですが先の信号が赤のときは九龍號が止まってる位置より後ろまで渋滞の列ができています。
あと数十mほど先で合流車線も終わり、もし走行車線上で止まってたなら大渋滞を作ってたことでしょう、危なかった。



クラッチワイヤーはこんなときの為に予備を積んでいます・・・います・・・・・・いましたけど・・・・・・あれっ無い!><

リアシート裏にいつも積んであったのに今は車のどこを探してもありません、たぶんカルマンギア100台ミーティングのとき荷物の積み下ろしをしたときに下ろしてしまったのかも。



トラブル発生から45分。
結局、自動車保険のロードサービスを使いドナドナされていきます、55kmまで無料で運んでくれるらしい。



カルマンギア搭載は初めてだと。



行きつけの車屋まで19km。



自宅を探しましたがクラッチワイヤー見つからず、車屋さんも在庫が無いとのことで数日入院になりました。

今回の代車はこれ。

 

通勤の足ですので非常事態用にもう1つ足が欲しいですね、我が家には自転車もありませんし。
原チャリか・・・二輪いっとくか!?

| カルマンギア | 20:09 | comments(5) | |

パワーアップ?

ワイパーのパワーアップですが、これらをポチリました。



ワイパーアーム
ワイパーブレード
ワイパーピボットグロメット
サンバイザークリップ
ヒューズ8A

ヒューズは前回間違えて16アンペアを注文してしまい20個近い在庫となりました^^;
なので8アンペアを購入。
ブレードの方は車検時に交換してあると思うのですが、助手席側がアームから外れる症状がでてますのでついでにポチリ。

ただ交換するだけの作業です。



アームを留めてあるネジですが九龍號を買った当初は六角ボルトでした。
それが修理工場の方がいつの間にかこれに交換されてました。
元からのネジを無くしでもして交換されてたのかと思ってましたが実は理由があることが分かりました。

まずは古くてボロボロになったグロメットを外します
ワイパーピボットを交換したときに同時に交換するものですが注文してなかったのでお古を使いまわしてました。

はめ込むだけなので簡単です。

ボディが汚いですな><
駐車場の隣が畑になってまして、耕されると土埃が車の上に降り注ぎ一気に真っ白になってしまいます。

お次はワイパーアームですがこれが絶望的に作りが悪い!
絶望的に作りが悪い!
作りが悪い・・・・・・

もっとピカピカの物が届くと思ってたのですが、私が今まで使用してた物のシルバーの缶スプレーでざっとペイントした物となんら変わりません。

しかも触ってるだけで表面の塗装は剥げてくるし、バネも伸ばしただけで塗装が飛んでいきます。
取り付ける為に六角ボルトを緩めなければいけませんが奥まで締めこんでありまして、これにバネが取り付けられている金具に当たって六角ドライバが入らない。
しかたなくペンチで掴んで緩めますが塗装も剥げ形もどんどん丸くなっていきました。

取り付けですが、今度はピボットに差し込んで締め付けていきますがいつまでたってもアームがクルクルと回り続けます、根元までガチガチに締め上げてもクルクルクルクル・・・・・・!?
ピボット側が回ってるのかと確認しますがそうではありません。

アームの穴をよくよく覗くと限界までボルトを締め上げてもピボットより穴の方が大きい><
なんじゃこれ!
ワイパーピボットは今年の3月に交換してるので肉痩せなどはまだおきてません。
(使用頻度低いし)

ここでネジに交換してある理由が判明!
このネジの方が六角ボルトより長いので固定できるのです。

こんな粗悪品を掴まされるなんて高い金だして失敗ですわ!
みんな我慢してこれ使ってるんだろうなぁ・・・・・・

結局ネジタイプで固定することになり見た目は何も変わることはありません、グロメットが新しくなって雨漏りが防げるのと助手席側のブレードが外れなくなったのが良かったところ。

こんなワイパーアーム買うんじゃなかった!!!!!!!!!!!!!!



洗車場へ来ました。



カルマンギアの後ろ姿はいつみても美しい。



ルームライトとサンバイザーも復活。
ドア開閉時点灯しなくなってたルームライトはグリグリと押し付けると点灯するようになりました。
サングラス置き場がなくて不憫でしたのでよかったよかった、また2年ほどで破損するかもね。

| カルマンギア | 21:47 | comments(2) | |

戦いの傷跡

カルマンギア100台ミーティングから帰ってきた翌日やった作業です。



無くてあたりまえですが、無いと不便なキーレスエントリー毎日の通勤に使いますし途中あちこち買い物などに寄ると何度も鍵の開け閉めが必要になります。

制御措置から信号は流れてるようですけどモーター側はウンともスンとも言ってないのでこの間の配線が怪しいです。



ドアパネルを外してみるとありました切れた配線が。
切れた箇所は保護用のパイプから出たところ、高速走行の振動でパイプの角で擦れて断線したようす。



長さに余裕があったので接続だけで修理終わり。



こんなパイプで保護してます。



今度はパイプの角になるべく当たらないよう長めにしました。



コードの長さがギチギチになっちゃいました。



パネル外したついでにあちこちにグリスアップ効果覿面、『キー!キー!キー!キー!』鳴いてた窓の上げ下げがスムーズになりました。



ウィンドーを動かす金具もだいぶボロボロだなぁ。



ドアパネルの裏側ですが雨漏りで腐ってきてます、プラスチックの板で作ろうとホームセンター覗いてきましたが加工し易そうな板が見つからず保留。



帰宅後に気づいたのがホワイトウォールトリムがこんなことに・・・・・・4つあるタイヤのうちこの1つだけがボロボロになってます。



よく見ますと千切れてる範囲は半分だけ、これといって走行中に擦ったような形跡もありません。
推理しますとサービスエリアで就寝中にボディより下側になってた半円部分を動物が齧ったんじゃないかと予想、ただの劣化なら円で千切れるだろうし、他の3個のタイヤも同じようになるだろう。



あ〜あ 塩田津に旧Carが控えてるのにヤダなぁ〜1個だけバラ売りしてくれないだろうか。

| カルマンギア | 21:21 | comments(2) | |

戦利品

カルマンギア100台ミーティング編もこれが最後になります。
第1回目に参加できなかった悔しさ、第2回があると知ったときの喜び、その日から秘かに計画をたて車の整備から貯金など行く気満々で進めてきました。

天気の不安、自走の不安あれど『今行かねば次はない!』とひたすらアクセル踏み込んできたわけですが、もう燃え尽きましたね真っ白ですわ感動感動のイベントでほんと行って良かったと心から思います。(洗濯物干してますけどなにか?)

報告が半月もかかってるのには、この間にOSの入れなおしを2回やってましてHDDをSSDに交換w

今回は記念の品々を紹介しましょう。



『ENTRY CARD』
No,10015番でございます。
汚したくなかったので自己PR欄は未記入。



『ミーティングのしおり』
イベントスケジュールや会場案内などよく作られており実行委員さんのあっぱれさがとどまることを知りません。



『車検証入れ』
これすごく欲しかった。



グローブボックスに入りやすいように三つ折りになってて素晴らしい、もう1つ買っておいてもよかったかな〜。



『記念ステッカー』
貼るのはもったいないので大事に保管しておきます。



『傘』
はじめは購入する予定ではなかったのですが見本で置いてあった物が以外と大きくてこれいいなぁ〜となり買っちゃいました。



KARMANNのロゴも派手過ぎずカッコいい。
家から駐車場までが遠いので雨の日なんか車に付く前にだいぶ濡れてましたのでこの傘の大きさはありがたいです。



『BOOK』
これは絶対買おうと決めてました、売り切れてなくて良かった。
ですがですが実はまだ1度も開いてません、てかビニールも破ってません、あれ以来忙しかったのもありますがいつかゆっくり見ようと思ってます。

 

帰宅時のメーターは『95675』を指してました。
出発時は『93484』でしたので2191kmのドライブとなりました。

約2200kmよくがんばったよ九龍號! ほぼ追い越し車線をひたすら走ってたのにエンジントラブルや足回りのトラブルは無し、今は通勤も安心してできるってもんですよ。

参加されたカルマンギアオーナーの皆様方、実行委員の皆々様方素晴らしいイベントほんとうにありがとうございました。

カルマンギア乗りはみんなカッコよかったぜ!!!

| カルマンギア | 21:41 | comments(3) | |