plofile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

recommend

KING’S
KING’S (JUGEMレビュー »)
レッド・ウォーリアーズ
ノー・ビッグ・ディール
ノー・ビッグ・ディール (JUGEMレビュー »)
The Street Sliders, 村越弘, JOY-POPS

archives

latest entries

recent comments

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

自作濾過槽



濾過槽は三層式

まずはアクリル板にせっせと穴開けてスノコ作り。
エンピキャップをスノコの脚にして各層の仕切りを入れてバスコークでコーキング。
アクリル板同士が触れる部分は強度を高めるために三角棒を使って接着してあります。

コーキング作業は仕事でやってたので自信あったのですが、バスコークの説明書通り付属のヘラを使うと汚くなってしまった・・・やり慣れた手で塗るのが一番w

一日おいて水漏れチェックをするとポンプ横の仕切り板の角から漏れてきたので再度コーキングし直しました。



ウールボックスは100均から探してきました。
実はこのサイズを決めるのが一番大変でした。
配管と濾過槽との間があまりないので最初はウールボックスなしの予定でしたが、濾材の上にマット直置きが気に入らなくて設置することに。



そのままでは配管にぶつかってしまうのでボックス側面をカットしたり、フタも切ったりと手を加えてやっと入りました。

が、今一気に入らないので後で変更するかも、これは仮ということで。
| 熱帯魚 | 05:02 | comments(0) | |

自作オーバーフロー



20cmキューブ海水魚オーバフロー水槽を自作しました!!!

まずは構想を練る。
見ての通り台はカラーボックスを補強した物をそのまま流用。
今までも3段式なのを2段に改造して使ってたのを、更に下段を上に押し上げ濾過スペースを広くしました。
以前アジアアロワナを飼育してたのでオーバーフローの作りはわかるのですが、配管は未経験。
ネットを駆使し何度も手直ししながら図面を書く。
何しろ濾過スペースが狭いW400×D230×H430にすべてを詰め込まなくてはならないボールバルブ、ジョイント、エルボー、並べただけで幅いっぱいになったりと配管の取り回しが一苦労、まぁ そういうのを考えてるときが一番楽しかったりもするのですがw



今回最大の難所はキューブ水槽の穴開け。
外掛け式オーバーフローなんてのもありますがかっちょ悪い、小さいからこそ3重管に挑戦しますとも!
プア自作派なのでダイアモンドホールソー買う出費はしたくないので県内のガラス屋に問い合わせしまくって全部NG・・・
なんとか隣県でやってくれる業者がみつかり、片道2時間かけて無事穴開けてきました。

濾過槽探しに近所のホームセンター巡りGEXの金魚のお部屋Mが990円だったのでこれに決定!エアーポンプや投げ込み式フィルターなど9点セットですが、今回はガラス水槽だけが必要。
水槽サイズ:W365×D220×H264mm 水容量:18リットル
今までキューブ水槽7リットルが濾過槽18リットルで合計25リットルと3倍以上に!

続きはまたのちほど。





※制作過程を画像に残さなかったので、仕組みがわかるようにCGにしてみました。3重管はアクリル透明です、CGは見やすいように塩ビ色にしています。
| 熱帯魚 | 03:13 | comments(0) | |

リュウキュウフジナマコ



誰とリンクすることもなくひっそりと綴ってきたブログですが、知人に発見されてしまったので、畳もうかとも思ってたりもするのですが、放置してる間も毎日けっこうな数の方に訪れていただいてるので、次回うpと告知してた分を。

購入したライブロックに潜んで物体は・・・リュウキュウフジナマコです。

店頭でライブロック選んでたときは穴の中に硬い貝みたいなのが張り付いてるなぁぐらいだったのですが、水槽に入れるとニョロリと動きだしました。

なまこは砂を食べて、その砂の中の餌の残りやゴミを吸収して、キレイになった砂のフンをします。
水槽の中の掃除屋なのです

なのでわざわざ買う人もいて、だいたい1,300〜1,800円の間が相場みたい。それがタダで手に入ったのだから儲けものですがなんせ見た目がね・・・20cmしかない水槽に居られると邪魔です。
しかもこの穴から出てきません、届く範囲の掃除しかしてなさそうです。
| 熱帯魚 | 22:24 | comments(0) | |

ライブロック投入



小さな4個のライブロック(計1kg)

これまでは頂き物の飾りサンゴを2個入れてました。
これだけでもだいぶ海水水槽っぽくなりました。
トンネルを作ったのでその中を3匹の魚たちがくぐってます。
ほんと可愛い。

小さなケヤリ類やダンゴムシみたいなのも出てきました。
たぶんグソクムシじゃないかと思います。
どれが有害、無害なのかわからないので、勉強する必要がありますね。
どんな生物が現れるのかライブロック観察が楽しいです。

実は、このライブロックに大きな生物が付いて来ました。
それは次回うpします。

| 熱帯魚 | 02:21 | comments(0) | |

自作吸排パイプ

今回も海水魚水槽改造計画ですが、この前アクリルパイプを使って既設のグレーのバイプから透明パイプにしました。
それでもストレーナ部分やエルボーが目障りなのでADA風に自作することにしました。

やり方は、曲げたときに管が潰れないようアクリルパイプに塩をぎゅうぎゅう詰めにします。ロウソクの炎で広めに暖めながらゆっくりとゆっくりと曲げいきます。
実はキレイに曲がらずに3度失敗しました・・・orz



これができあがりですが排水パイプの方はいい感じですが、吸水パイプは曲がりが潰れてます・・・一気に180度曲げずに90度づつ2回に分けて曲げた方がいいらしいのですが疲れたのでとりあえずこれで一旦完成ってことで。
ストレーナー部は糸ノコでギコギコやりました。
バリ取りをちゃんとしてないので汚く写ってます。

まだ納得はいってないので近々作り直すでしょう。



見てくださいこのすっきりっぷり!!!

以前のAT-20の水中モーターとヒーターとエアーストーンを取り出し、自作パイプだけ。いや〜自分でもよくできたと思います。

広くなったぶん泳ぎ安くなったようですが、隠れる場所がなくなった分シリキスズメダイは泳ぎまわってます。


次はライブロックを入れる予定です。

| 熱帯魚 | 03:01 | comments(0) | |

ディフューザー



今回は水槽からエアーストーンを消す為にエーハイムのディフューザーを使いました。

これは海水魚飼ってる友達から使わないからといただいた物でエデニック シェルトとサイズがピッタリです。

本来は水槽内で排水パイプの先に付けて使用する物ですが、外部フィルターと排水ホースの間に取り付けます。このやりかたは水草水槽でCO2(二酸化炭素)添加する為にやってる人もいます。

普通に空気を出すと20cmキューブなだけに真っ白で何も見えなくなりますからこれ以上ないほどに絞って最小限のエアーを送ってます。

これでまた一つ水槽内がすっきりしました。

| 熱帯魚 | 01:09 | comments(0) | |

透明パイプ



昨日エデニック シェルト V2にしたことを書きましたが、実はもう1ヶ月近くがたちます。すでに亜硝酸もでなくなって濾過ができあがったもよう。

ただでさえ狭い水槽に吸排パイブが入り、ごちゃごちゃしてるように見えてきました。
付属の吸排パイブがグレーの半透明なのが気になってたので、透明のパイプを使って自作することにしました。

用意した物は付属と同じ外径の透明のアクリルパイプ一本(1m 400円位)

自作と言ってもたいしたことするわけではなく、吸水側は長さを合わせてカッターでパイプを回しながらシコシコと切断し付属のパイプと交換するだけ。
排水側も同じ様に長さ合わせて切断、4ヵ所にドライバーでゴリゴリと穴開けただけで完成!

これだけでも水槽内がだいぶすっきり、ぱっと見ガラスっぽくて綺麗、ADAのおしゃれ水槽気分ですな。

他にも改良したヵ所があるのでそれはまた後日。




| 熱帯魚 | 23:53 | comments(0) | |

エデニック シェルト V2



一ヶ月ぶりの更新です。
放置してた訳ではなく何度トライしても管理者ページへ入ることができない状態でこの有り様です。
JUGEMどうなってるのかと!
こんな状態でも毎日数名の方に訪れていただいております、感謝!^^;

トランペットは挫折気味なので,このまま熱帯魚ブログとしてぼちぼちやっていきます。
シクリッド水槽はアイスブルーを隔離していたセバレーターを外しました。
小さな小競り合いはあるもののバランスが取れてるようで前回より一匹も落ちることなく順調です。
購入時には同じサイズだった4匹のアーリーも個体差が出てきたようで、大きいのは鮮やかな青色に、小さいのはほとんど成長してないかのようです・・・イヤッ 縮んだ!? エサは同じ様に食ってるんだけどね。


今は手がかかる海水魚水槽の方が楽しくて、小さいからこその難しさやシステムUPを色々と考え中です。
どうしようかと考える時が一番楽しいですね。
20cmキューブの外掛けフィルターにテトラ オートワンタッチフィルター AT-20を使ってきましたが、バイオパック交換とともにバクテリアを捨ててしまうことになるのでこれじゃいかんと新しく外部フィルターに交換しました。
スドー エデニック シェルト V2です。



小型水槽用にはテトラやニッソーも同じような商品を出してますがエデニック シェルト V2が一番評判がいいようです。
ちなみに定価は7000円ですが、3980円で手に入りました。

ろ材は枝サンゴを詰めまくり
音はほぼ無音で枕もとに置いても問題ないです。

狭い水槽内をどうやって広くしようかといくつか思案中の物があります。
改良しましたら、そのつどUPしていきますので。
| 熱帯魚 | 13:03 | comments(0) | |

魚人生




さて、この一ヶ月何してたかと言うと熱帯魚に熱をあげてました。

シクリッド水槽もメンバーチェンジがあり、今は
☆アイスブルー(6cm)1匹
☆ラビドクロミス カエルレウス(3cm)1匹
☆キフォティラピア・フロントーサ(4cm)1匹
☆スキアエノクロミス フライエリイ(アーリー)(9cm)4匹
☆イエローピーコック(12cm)1匹

の計8匹。

実は以前に居たフロントーサとアーリーとは別物です。
どうもアイスブルーの縄張り意識が強く他の魚たちを虐めてばかり、そのうち仲良くなるだろうと甘い考えで次々と☆に・・・。・゚・(ノД`)

結局カエルレウス1匹、アーリー3匹、フロントーサー1匹、が犠牲になりました。

今はアイスブルーをセパレーターで隔離してからは☆になる魚もいなくなりました。2度ほどセパレーター外してみたもののアーリー4匹が一夜でボロボロに。
こいつ一匹に悩まされます。



20cmキューブ海水魚水槽の方は水を回すこと2週間パイロットフィッシュにシリキスズメダイを1匹投入
さらに2週間後に念願のカクレクマノミ2匹が来ました。
実はこれも安かろうとホームセンター(1匹 980円)で2匹購入したのですが、白点病で3日ほどで☆。
やっぱりホームセンター物には手を出すべきではありませんでした。

翌日にはちゃんとした熱帯魚屋で2匹購入(1匹 2000円)、ホームセンターの倍の値段でした。(これが普通の値段だけどね)
毎日30度近い暑さの中この子たちは元気に泳ぎまくってます。
いつもくっついてすっかりペアのよう。
いや〜こんなに可愛いとは思わなかった!(*>ω<*)

現在
☆カクレクマノミ(2.5cm,2cm)2匹
☆シリキスズメダイ(3cm)1匹



弟も初60cm水槽立ち上げて熱帯魚人生スタート!
ネオンテトラやグッピー飼ってますよ。
| 熱帯魚 | 06:01 | comments(0) | |

GEX グランデ600



アフリカン・シクリッドって難しいよ〜!!!
ミラーワールドの戦士達ばりに戦い合っております。
続々と☆に・・・

すっかり淋しくなった水槽のレベルUP
外部濾過も考えましたがパイプの取り回しが見た目的に悪いので渋ってたところ
いい商品を見つけました。

GEXのグランデ600&ウェット&ドライろ過槽

これいいですよ! 濾過槽が広いし2段積みにして3カ所の濾過槽。

上段第1濾過槽に粗目マット&細目マット、下段第2濾過槽にグランデマット&枝珊瑚&化石さんご、第3濾過槽に付属のクリーンバイオ。

これで今までより快適な生活を送ってくれるとこと祈る。
ただポンプの排水口からバシャバシャとうるさいので散水器の改良が必要。

テトラ亜硝酸試薬をアロワナ飼育初期以来久しぶりに買ってきました。
計ってみたところ真っ赤かよ・・・生物濾過ができあがるまでこまめに水替えしましょうかね。

| 熱帯魚 | 04:10 | comments(0) | |