plofile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

recommend

KING’S
KING’S (JUGEMレビュー »)
レッド・ウォーリアーズ
ノー・ビッグ・ディール
ノー・ビッグ・ディール (JUGEMレビュー »)
The Street Sliders, 村越弘, JOY-POPS

archives

latest entries

recent comments

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

<< リュウキュウフジナマコ | main | 自作濾過槽 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

自作オーバーフロー



20cmキューブ海水魚オーバフロー水槽を自作しました!!!

まずは構想を練る。
見ての通り台はカラーボックスを補強した物をそのまま流用。
今までも3段式なのを2段に改造して使ってたのを、更に下段を上に押し上げ濾過スペースを広くしました。
以前アジアアロワナを飼育してたのでオーバーフローの作りはわかるのですが、配管は未経験。
ネットを駆使し何度も手直ししながら図面を書く。
何しろ濾過スペースが狭いW400×D230×H430にすべてを詰め込まなくてはならないボールバルブ、ジョイント、エルボー、並べただけで幅いっぱいになったりと配管の取り回しが一苦労、まぁ そういうのを考えてるときが一番楽しかったりもするのですがw



今回最大の難所はキューブ水槽の穴開け。
外掛け式オーバーフローなんてのもありますがかっちょ悪い、小さいからこそ3重管に挑戦しますとも!
プア自作派なのでダイアモンドホールソー買う出費はしたくないので県内のガラス屋に問い合わせしまくって全部NG・・・
なんとか隣県でやってくれる業者がみつかり、片道2時間かけて無事穴開けてきました。

濾過槽探しに近所のホームセンター巡りGEXの金魚のお部屋Mが990円だったのでこれに決定!エアーポンプや投げ込み式フィルターなど9点セットですが、今回はガラス水槽だけが必要。
水槽サイズ:W365×D220×H264mm 水容量:18リットル
今までキューブ水槽7リットルが濾過槽18リットルで合計25リットルと3倍以上に!

続きはまたのちほど。





※制作過程を画像に残さなかったので、仕組みがわかるようにCGにしてみました。3重管はアクリル透明です、CGは見やすいように塩ビ色にしています。
| 熱帯魚 | 03:13 | comments(0) | |

スポンサーサイト

| - | 03:13 | - | スポンサードリンク |

Comment

Send a message










Trackback URL

http://gai.jugem.jp/trackback/62

Trackback