plofile

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

recommend

KING’S
KING’S (JUGEMレビュー »)
レッド・ウォーリアーズ
ノー・ビッグ・ディール
ノー・ビッグ・ディール (JUGEMレビュー »)
The Street Sliders, 村越弘, JOY-POPS

archives

latest entries

recent comments

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

<< デニムペイントクリーナー | main | 角島へ再び2 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

角島へ再び

4月に行ったばかりですが今回は別メンバーで走ってきました。

参加台数が多いので合流地点だけでも4ヶ所もありまして、第1の集合場所から参加。
ここまででもすでに高速使って1時間かけてきました、初参加の方々を含めまずは7台で走り出します。



移動中にも見つけた参加バイクが合流してきて第2合流地点でこの台数に。



ツーリングの日は早起きも苦になりませんねぇ。
わけあってヘルメット新調しております。



最終合流地点のめかりSAで23台、後から飛び入りもあり最終的には何台集まったのかカウントしきれませんでした。



今回はハーレー率がすごく高いですね、女性でも大きなハーレー乗っててかっこいい。



アメリカンなこのお方はイベントの主催者、わかりやすくていいです。



『平日的米国風鉄馬乗』



アメリカンバイクの中にただ1台だけ参加のSR。
私も昔はSR乗りだっただけに嬉しい参加者です。



このメンバーでは4回目の参加になるのですが、前回までは『野郎だらけのツーリング大会』とばかりに男しかいませんでしたが、今回は半数ほど女性のライダーで賑やかでした。



憧れのストリートグライドがなんと2台もいました、なめ回すように見てきたのは言うまでもありません。
やっぱりブラック!男のバイクって感じですね。



XL883N IRONがいました!
48のタンクやサイドメーターやらホワイトタイヤとハンドルとカスタム多数で艶消し黒でなければ別のバイクと思っちゃうかも。



この橋を渡ると本州へ上陸です!



途中スーパーで昼食の弁当を買い込み角島へ到着。
つづく

| XL883N | 00:54 | comments(0) | |

スポンサーサイト

| - | 00:54 | - | スポンサードリンク |

Comment

Send a message