plofile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

recommend

KING’S
KING’S (JUGEMレビュー »)
レッド・ウォーリアーズ
ノー・ビッグ・ディール
ノー・ビッグ・ディール (JUGEMレビュー »)
The Street Sliders, 村越弘, JOY-POPS

archives

latest entries

recent comments

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

セキュリティクラッチレバー

またまた納車時に取り付けてたパーツですが盗難防止にとこんな物を。



関西シンシアーの『セキュリティクラッチレバー』です。

ピンを押すだけで簡単に外れますし、戻すときもピンを押しながらはめ込むだけとスピーディーに盗難対策ができます。

コンビニなどに立ち寄る際もハンドルロックと共にレバーを外して行けば安心です。
ギアを1速に入れて駐車しておけば、万が一ハンドルロックを破壊されたとしても押して動かすことができません。
目が届かない場所で長居するときはディスクロックもかけていきますけどね。



注意事項としては『バイクから離れる時はいつも外して持って行く!』
悪戯でクラッチレバーを盗まれたら運転することができなくなりますのでその点注意です。


(納車時の画像なのでオレンジバルブになってます)

今週末が1ヶ月点検ですが走行距離は550kmとあまり伸びていません。
雨だったり気温が低かったりとカルマンギアの出番ばかりでして、次は2連休があるので『走り回るぞ!』と意気込んでますとピンポイントで雨らしいです・・・・><
| XL883N | 23:53 | comments(0) | |

サドルバッグ

納車時に取り付けてもらった物に『DEGNER サドルバッグ NB-1F』があります。



普段バッグを持ち歩かない私は服のポケットに入らない物は手に握って移動します。
バイク運転中にそんなわけにはいかないのでこのバッグは必要、デザインはフレアパターンにしました。





納車直後



現在
納車後と現在では画像に違いがあります・・・・それは。



サドルバッグガードのサイズが違うのです。
これはバッグがバイク本体に擦れて傷が付かないようにする板です。
注文時にディーラーのドジッ娘さんが間違ってLサイズを取り付けてしまってました、しばらく気づかずに使ってたのですがどうも取り付けにくいので調べるとSサイズがあることが判明!



即交換して頂きました、こちらの方が安いのでお金も少し戻ってきました。



いい感じなんじゃないでしょうかw
普段は外したセキュリティグッズを放り込んでいます。


 
| XL883N | 23:23 | comments(0) | |

サイドスタンドエクステンション

サイドスタンドが非常に出しづらいと聞いていました。



毎回乗り降りするたびに扱う物ですので不便だと困るのでサイドスタンドエクステンションなる物を納車前に注文。



実際納車後乗ってみますとサイドスタンドをいちいち目で確認して出すことはしてませんでしたからノーマルのままでも出し入れがまったく苦になりません。



確かに見下ろしてみるとサイドスタンドの頭がちょこっとだけ見える程度ですが、この位置にあるとわかってるのでその場所へ足を降ろせばサイドスタンドが出せます。



なくても困らないですがもう注文して届いてしまってるので取り付けました。
一国オリジナルのサイドスタンドエクステンション for SPORTSTER '04〜 (ブラックアルマイト)



XL883N IRONには加工不要のボルトオンて取り付けられます。
折りたたんだときにボディにエクステンションが当たらないように調整が必要ですがセンタースタンドが無いので仕事の相方にバイクを立ててもらって角度を確認しながら取り付けました。



ねじロック剤なる物の存在もこのとき知りました。



やっぱりなくても困らないですが飾りの1つとしておきましょう。


| XL883N | 23:20 | comments(0) | |

慣らし中

納車から1週間経ちました慣らし運転中でトロトロと走らせております。
300kmほど走りましたが、しばらく雨模様が続くようで走行距離を伸ばせませんね〜



感想ですが小柄な車種ですので扱いやすいですね。

ローダウンタイプなので足つきも良く立ちゴケの心配も少なそうです。
ハンドルが遠いと言われてますが、私的には前傾姿勢が慣れっ子だったので問題ありません。


シングルシート、これはいいですね!
加速時に体が置いて行かれそうになっても、後ろからおしりをしっかりと押さえてくれます、シートが薄くて痛いの声も聴きますが今のところ満足です。



悪いところはバックミラーで自分の真後ろが見えません。
後続車の確認ができないので頭を向けて目視するしかないです。



お財布と相談しながらちょこっとづつカスタムしていきたいな。
スタイル的には完成されてるので小物を替える程度ですが。



裕木奈江も以前はXL1200C乗りだったそうで好きな女優だったのでびっくりしました。
あと橘いずみもね。
| XL883N | 23:24 | comments(2) | |

スモークウインカーレンズ&クロームバルブ

カルマンギアで来られる方には申し訳ないですがバイクネタが続きます。



慣らし運転もかねて通勤に使ってますのでカルマンギアの出番は減ってますが、1ヶ月点検が終わればまた通勤メインは車です。



本来はオレンジ色のウインカーレンズですがIRONのカラーに合わせてスモークウインカーレンズに交換してあります。



ですがオレンジバルブが付けてあるため周りに映り込んで残念なことになってます・・・・・・

そこで以前九龍號でもやりましたクロームバルブ登場!



ナス球 シングル 12V21W ピン位置180度の2個セット。
お値段激安だったので粗悪品の可能性もあるかもと2パック買いました、タマが切れたときの予備にもできますし。



レンズの下にコインが入る隙間があるので10円玉を差し込んでコネるとレンズが外れます。



装着、バルブが目立たなくなりましたね〜。



発色はちゃんとオレンジです。


| XL883N | 22:54 | comments(4) | |

試乗戦略にまんまとハマる漢

ハーレーは子供の頃から好きでした。

中学生の頃には1/6 FLHクラッシックなどハーレーのプラモデルを5台勉強机の上に飾っていたほどでその頃から「いつかはハーレー」と思っていました。



その後、中型自動二輪を所得しSRX400、SR400、単気筒&キックスターター乗りとなります。
この頃は大型取ったらカワサキKZ1000MK兇望茲蠅燭ぁ▲蓮璽譟爾呂發辰箸っさんになってからでいいやと思っていました。



そして17年ぶりに特に乗りたいバイクもないまま免許を取るなら今しかチャンスがないだろうと教習所へ、大型自動二輪免許を手に入れました。

卒検合格後教習所でのハーレー試乗会、400cc以上のバイクを運転してみたいってだけで試乗してみました。
この時もまだ「ハーレーは高いしいつかでいいや、今は国産の大型に」と考えていました。



免許を手にしたからには何かに乗りたいわけですが・・・・・・・

KZ1000MK兇蝋皺漸瓩て手が出ない、SR500以外に何かいいのはないかと探し始めて見つけたのがカワサキW800。
ネオクラシックとでも言いましょうかカフェレーサー系が好きだった私には好みのデザインで、発売前でしたのでカタログ請求などもしてとりあえず試乗してみてから購入する予定でした。



そこへ現れたのがXL883N IRON。
たまたまネットで見かけたマットブラック(ブラックデニム)でハンドルからリアフェンダーへの素晴らしいライン。
もう一目惚れです。

ハーレーのイメージと言えばエレクトグライドやファットボーイで、スポーツスターと言うタイプが有ることもよく知りませんでした。

どうせ大型取ったなら1200ccや1600ccの大排気量を!とも思いますがこの色とデザインはIRONしかいません、兄貴分のナイトスターではダメなんです。
お値段の方もW800に少し上乗せですが、ハーレーにしては最少排気量ってことでお求めやすい価格になっております。



興味を持ってからは最寄のハーレー正規販売店へ赴き、色違い(クロームイエロー)ではありましたが現物を見て、跨り、「かっこいいんじゃね?」と自分が運転してる姿をイメージ。

そこにタイミングよく熊本DEMO RIDE CARAVANなるデカイ試乗会のイベントがあるとのことでカルマンギアで熊本までぶっ飛ばしてきました。



そこでは
XL1200X フォーティーエイト
XL883L スーパーロー
FLSTFB ファットボーイロー
FLHTCU103 ウルトラクラシックエレクトラグライド
と試乗、IRONが無いのが残念ですがビッグバイクを街中を走らせる楽しさ大型免許のありがたみが身に染みる。

ウルトラを一旦停止時にバイク人生初の立ちゴケさせてきました、一人じゃビクともしません後続車の方が手伝ってくださってやっと起こせました。
最後尾を走ってなくてよかった(^^;)



会場にはお目当てのブラックデニムカラーの実車もあり何度も跨っては眺め、跨っては眺めとずいぶん長いことそこにいました。
隣に展示してあるシルバーもカッコよかったですね。



しばらくはW800の発売を待って試乗してからどちらかに決めようと考えていましたが、IRONへの思いが日に日に強くなりとうとう印鑑を持ってハーレーショップへ・・・・・・

| XL883N | 23:30 | comments(0) | |

HARLEY人生スタート

本日、納車しました!!!!!!!!!



心配していた天気も晴天でなによりです・・・・・・えっ!? カワサキじゃないって!? W800じゃないって!?



まぁなんでしょうかね〜我が家の一員になったのは『HARLEY-DAVIDSON XL883N IRON』です。

カッコよすぎる!



883ccとハーレーでは一番小さなサイズ。



さっそく九龍號とツーショット。



1月の頃までは気分はすっかりW800だったのですが・・・・・・^^;
XL883N アイアンになった経緯はまた後程。

| XL883N | 21:30 | comments(0) | |

セキュリティ系

アパートの屋根付き駐輪場がいっぱいですのでバイクは野ざらし駐車に。
盗難が心配ですので防犯に力を入れようと思います。

ただしプロの窃盗団にかかればどんな高額な商品や何やっても無駄でしょうから、そこいらの厨房や珍走団対策程度です。



CEPTOO ホールディング・ディスクロック



安いですが十分だと思われます。
アラーム付きなどのとんでもなく高額の物までありますが、誤動作も多いらしく「アラーム機能を切ってただのディスクロックとして使ってる」なんてもったいない話もあります。




GODZILLA ダイヤルロック スチールリンク:太さ20mm、長さ1350mm
その気になれば簡単に切れるようですがその気にさせないよういくつもセキュリティをかけます。
ロックの意味をなさないと評判は悪いです、仕事で番線カッターやサンダー等をを使いますがたぶん私でも切れるかと。



鍵が増えるのが嫌なのでダイヤル式にしました、庭に設置してあるベンチの足にでも固定します。




PMC ヘルメットロック



バイク本体にヘルメットホルダーが付いてません。
バイクから離れるときはいつも手にヘルメットってのも邪魔ですし、ミラーにひっかけて放置は心配です。

ハンドルバー等に装着できるヘルメットホルダーなのです。




NEO FACTORY ウォータープルーフ バイクカバー Lサイズ



屋根なしなのでバイクカバーは必須。
Mサイズが適合とのことですがゆったりワンランク上のサイズにしました。


U字ロックも検討しましたがボールペン1つで簡単にロック解除できるので使えないようです、スチールリンク同様切断することもできるようですし。

防犯グッズ沢山取り付けて面倒だから『盗むのヤ〜メタ』と思わせる為にはいいかもですが購入にはいたってません。

アラーム物も1つは付けたいと思います。
| XL883N | 22:03 | comments(0) | |

閉鎖解除



mixi日記はどうも気が乗らないのでこちらへ戻ってきました。
まぁ またなんかあれば地下に潜りますけどね。



先月とうとう人生初のビックバイクを契約しました、今月末に納車予定。
まだかまだかとワクワクの毎日を送ってますがそれまでに色々と必要な物を買い揃えてます。

まずはヘルメット。



OGKが出してますBobのマットブラック
昔は2万円もするAraiのフルフェイスを使ってましたが、今回はお手頃価格から選びました。

スモールジェットタイプで頭が小さなやつです。
S/M(55〜57cm)と内装サイズも小さいですがぴったり過ぎてもう少し余裕が欲しいかな(フリーサイズだと大きかったので)、内装がへたってくれると丁度よくなりそうです。



72JAMJET LIMITバブルシールド(フラッシュグラデーション ライトスモーク)とCONVENIENT BASE(クリア)

一般的なバブルシールドより薄型で前面への出っ張りが少ないのでこれを選びました。
グラデーションで上面に薄いスモークがかかってて、下面に行くとただのクリアで夜でも問題なさそうです。

フラッシュ加工されてるので表からは顔が見えないのもいいですね。



ヘルメットをかぶったまま缶コーヒー飲んだり、タバコ吸ったりできるようにシールド開閉のアダプターも取り付け、風圧に弱いらしいですが基本街乗りしかしないのでこれでいいでしょう。

アダプターの分シールドが前へ出るのか残念ですが。

| XL883N | 21:34 | comments(2) | |

大型自動二輪への道

限定解除が欲しいと思いたってからは勢いです!
二輪熱がメラメラと燃えてるうちにやっちゃわないとまたいつになるかわかりませんので、仕事終わってから自動車学校の門を叩いてきました。

ちょいと申し込みだけの予定だったのですが、本日が入校日でもあるとのことでそのまま入校。
入校人数14人中、二輪は私も含めて2人。
学生服姿のお兄ちゃんやお姉ちゃんばかり、二輪を受ける2人だけが社外人のようでした。

二輪組は普通自動車組とは別に説明があるらしく別行動に、その1人の方は連続入校とか言うやつらしく、顔だけだして説明も受けずすぐに帰っちゃいました。

なので教官とマンツーマンで学校内の施設や設備の説明を受けました。
中型二輪を取ったときと違うのががっつりプロテクターを付けさせられます。
胸当て、肘当て、膝当てとアメフトかマッドマックスかの出で立ち、昔はヘルメットと軍手くらいしかしてなかったと思います。

一通り説明も終わったところで『最後の1時間乗っていかない?』と!!!

申し込みだけのつもりが入校までしちゃって更に第1段階受けちゃうかってことでしょ、17年間バイク運転してなかったので躊躇しましたがせっかく来てるので「お願いします」と言っちゃいましたw

この後適正テストみたいなのが1時間あったのですが、この後の技能のことが頭いっぱいでテストなんてどうでもよくなってました。
テストの結果が芳しくないから免許くれないってこともないでしょうし。


次の時間いよいよ17年ぶりのバイク乗車!ドキドキ!バクバク!
辞めときゃよかったかな〜・・・・・・

| XL883N | 00:48 | comments(2) | |